【R6S】アッシュの性能・役割・立ち回りを解説!初心者向け【レインボーシックスシージ】

こんにちは、こんばんは、いくらです。

今回はレインボーシックスシージのオペレーター・アッシュの性能解説をしていきたいと思います。

あくまで初心者向けの解説となりますので、ご理解ください。

 

アッシュとは

アッシュはアメリカの特殊部隊FBI SWATに所属するスピード3・アーマー1の攻撃側オペレーターです。

FBI SWATにはアッシュのほかに攻撃側ではテルミット、防衛側ではキャッスル・パルスが所属しています。

本名はイライザ・コーエン、1983年12月24日生まれで、身長・体重は170㎝・63㎏です。

 

特殊アビリティ

アッシュの特殊アビリティはブリーチング弾です。(2発)

通常のブリーチングチャージを貼れない天井を破壊できたり、遠くからでも有刺鉄線、壁、バリケードなどを破壊することができます。

主に有刺鉄線を破壊するのに使用されることが多いです。

 

装備

 

メインウェポン

 

G36C

 

一つ目のメインウェポンはG36Cです。

ダメージ:38

連射速度:780

機動力:50

装弾数:30

アングルグリップを付けることができるので、アッシュ凸をする時には理にかなった武器です。

 

R4-C

二つ目のメインウェポンはR4-Cです。

ダメージ:39

連射速度:860

機動力:50

装弾数:30

ダメージも連射速度もG36Cより高いので、ほぼこちらのR4-Cがメインウェポンとして使われます。

1対1ではほぼ撃ち負けることのない強武器です。

銃の見た目もかっこいい。

 

サブウェポン

 

M45 MEU (SOC)

一つ目のサブウェポンはM45 MEU (SOU)です。

ダメージ:58

連射速度:-

機動力:50

装弾数:7

威力の高いハンドガンです。装弾数が少ないのがネック。

 

5.7 USG

二つ目のサブウェポンは5.7 USGです。

ダメージ:42

連射速度:-

機動力:50

装弾数:20

M45よりは威力が落ちますが装弾数が多いこちらのハンドガンをサブウェポンとして選ぶのがおすすめです。

 

ガジェット

ガジェットにはブリーチングチャージ、またはスタングレネードを持つことができます。

これはほとんどのプレイヤーがスタングレネードを使用しています。

アッシュは特殊アビリティでブリーチング弾を持っているので、さらにガジェットでブリーチングチャージを持っていく必要性はあまりありません。

有刺鉄線を破壊する前にイェーガーのADSがないかを確かめるためにもスタングレネードは便利です。

 

アッシュの役割・仕事・立ち回り

アッシュの立ち位置はゴリゴリのアタッカーです。

武器の強さ、足3のスピードを生かしてガンガン撃ち合いに行きましょう。

防衛側の武器では、ヘッドショットを入れない限りアッシュに打ち勝つことは難しいです。

最速で建物内に入り、ファーストキルを取る。これがアッシュの一番の仕事だと僕は思います。

また有刺鉄線の破壊も大切な仕事です。

特に防衛ポイントに直結するドアに置かれている有刺鉄線は殴って壊すのが難しいのでアッシュのブリーチング弾で壊してあげましょう。

この時に、スタングレネードを投げてイェーガーのADSがないかを確かめるとブリーチング弾の無駄遣いを防ぐことができます。

 

ここからは余談ですが、初心者にアッシュを勧める人が結構います。

アッシュは上手いプレイヤーが好んで使うオペレーターで、即ピック(オペレーターをすぐに選択すること)すると快く思わないプレイヤーも一定数いるのが事実です。

心無いプレイヤーだとアッシュを選んだだけでTK(チームキル)や除外投票をしてくることもあります。

「自分が使いたいオペレーターを使うんだ!」という強い意志があればぜひ即ピックしてもらって構わないんですが、慣れない内は「使う人が誰もいなかったら使う」くらいに考えておいた方がいいと思います。

こんな話をするとアッシュを使いにくくなってしまうかもしれませんが笑、アッシュはシージの中でもかなり強いオペレーターなのでぜひたくさん練習して使いこなしてくださいね!

それでは!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。