【夏に聴きたい】テンション爆上げおすすめボカロ曲

夏と言えば。

サマーウォーズ、甲子園、そしてn-bunaさん。

僕は真冬の生まれですが、本気で一年中夏でいいのにと思っている人間です。

そんな僕が完全に主観で夏に聴きたいボカロ曲をまとめてみました。

好みの曲が入っていなくても叩かないでください。

 

Guiano – Summer Dream(feat.IA)

1曲目はGuianoさんの「Summer Dream」。

「あ、夏始まったな。」感が凄まじい曲です。

Y_Yさんのイラストも相まって、くそ暑い中どこまでも走っていきたくなります。

 

Guiano – シャナ(feat.IA)

シャナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナ

同じくGuianoさんの「シャナ」。

一度聴けばあなたも私も須らくシャナ中毒。

さあ、一緒に。

シャナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナナ

 

8.32 / *Luna feat.flower

*Lunaさんの「8.32」。

タイトルが日付の曲は大抵おしゃれ。

これまたサビの盛り上がりが溜まりません。

 

コバルトメモリーズ / はるまきごはん feat.初音ミク

はるまきごはんさんの「コバルトメモリーズ」。

冗談抜きで1日100回以上聴いていた時期が1か月ほどありました。

飽きっぽい僕が永遠に聞いていられる曲です。

本人のセルフカバーも超おすすめ。

 

八月のレイニー / はるまきごはん feat.初音ミク

はるまきごはんさんの「八月のレイニー」。

ここまでの曲と比べるとちょっと暗めですが、暑いだけが夏じゃないですからね。

夏にも夜はあります。

風情の塊。

 

あの夏が飽和する。/鏡音レン・リン

カンザキイオリさんの「あの夏が飽和する。」。

こちらもテンションを上げるような曲ではありません。

が、夕方の田んぼ道を歩きながら聴きたくなるような曲だと思います。

 

快晴 / Orangestar feat.IA

Orangestarさんの「快晴」。

毎回サビで武者震いと共に涙が溢れてきます。

ずば抜けて爽やか。まじで。

 

イヤホンと蝉時雨 / Orangestar feat.IA

Orangestarさんの「イヤホンと蝉時雨」。

タイトルからイントロからイラストから、何から何まで夏の絶頂。

家で聴いていても「ちょっとクーラー止めようかな」なんて気が狂ったことを言いだします。

 

DAYBREAK FRONTLINE / Orangestar feat.IA

Orangestarさんの「DAYBREAK FRONTLINE」。

夏の夜明けを全力疾走したくなるような曲です。

車の中で掛けたら最後、確実にスピード違反になるので気を付けてください。

 

残り全曲 / Orangestar

当然こんな場所でOrangestarさんの魅力が伝わりきるわけもありませんから、あとはCDを買って聴いてください。

全部「夏~~~~~!!!!!」ってなるので。

 

 

【初音ミク】ウミユリ海底譚 / n-buna

n-bunaさんの「ウミユリ海底譚」。

通称「世界一美しい自殺の歌」。

BPM240。

上がらないわけがありません。

 

【初音ミク】メリュー / n-buna

n-bunaさんの「メリュー」。

「灯籠の咲く星の海に心臓を投げたのだ」

どんな生き方をしてきたらこんな言葉が生まれるんでしょうかね。

wowakaさんが魔法みたいと表現したのも頷けます。

 

【初音ミク】夜明けと蛍 / n-buna

n-bunaさんの「夜明けと蛍」。

最後はしっとりと。

 

残り全曲 / n-buna

当然ですがn-bunaさんの曲も「夏~~~~~~~!!!!!!!!」ってものばかりです。

アルバム限定曲も見どころ聴きどころしかないのでぜひ。

 

 

良い夏を

YouTubeにアップされているものを、という基準で選んだので割とメジャーなものばかりになってしまいましたが、どれも飽きずに永遠と聴ける曲ばかりです。

DAYBREAKで目覚め、Summer Dreamで駆け抜け、コバルトメモリーズで浄化され、メリューで泣いて、夜明けと蛍で寝る。

そんな夏を今年は過ごそうかなと思っています。

それにしても日本の夏って美しいですよね。今風に言えばエモい。

まあ日本の夏しか知らないんですが。

それでも海にしても山にしても川にしても他の季節にはない何かがありますよね。

夏のそれになるというか。

風鈴、縁側、花火。そんなのずるいじゃないですか。

今年も夏の帰省は長くなりそうです。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。