めっちゃかっこいい作業用BGM!NCSをみんなに知ってほしい!

こんにちは、こんばんは、いくらです。

みなさんはNCSというものをご存知ですか?

NCSというのは「No Copyright Sounds」の頭文字をとったもので、「著作権フリーの音楽」というような意味になります。

YouTubeのオープニングやエンディング、スポーツやゲームの好プレー集などにもよく使われているので、聞いたことのある曲もあるかもしれません。

このNCSがとにかくかっこいいので、ぜひ聞いてほしいんです。

とりあえずYouTubeの「NocopyrightSounds」というチャンネルで再生回数1億回を突破している超有名曲を紹介します。

 

Alan Walker – Fade

 

どこかで一度は聞いたことがあるのではないでしょうか。

Alan Walker本人のチャンネルではなんと16億回以上も再生されている伝説級のNCSです。

テンテンテンテン↑テンテンテンテン♪というイントロから最後まで鳥肌立ちっぱなしの名曲です。

 

Alan Walker – Spectre

 

こちらもAlan Walkerの名曲。

曲がかかっている間は肩の動きを止めることができません。

まさにテンションが上がる曲です。

 

Different Heaven & EH!DE – My Heart

 

これはジーザス。

無意識で手拍子が始まります。

この曲もゲームのクリップ集などでとてもよく使われていますね。

テンション爆上げウォウオ!

 

Disfigure – Blank

 

イエーイエー♪

この曲は正直あまり聞いたことがないです!すみません。

 

DEAF KEV – Invincible

 

イントロからサビに入るまでの流れが最高に好き。

めんどくさい宿題もこの曲をかけながらやれば一瞬です。

僕が大好きな曲の一つです。

 

Electro-Light – Symbolism

 

テンション爆上げというわけではないですが、集中力が割と高まりやすい気がする曲(僕の中では)

ティッティ♪みたいなのが好き。

 

まとめ

いかかでしょうか。とりあえず再生回数の多い有名曲をピックアップしてみましたが、この他にもグレイテストショーマンな曲が山ほどあるのでぜひ聞いてみてほしいです。

これからも定期的におすすめの曲を紹介していけたらいいなと思います。みなさんのおすすめの曲があったら是非教えてください!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。