【R6S】スレッジの性能・役割・立ち回りを解説!初心者向け【レインボーシックスシージ】

こんにちは、こんばんは、いくらです。

今回はレインボーシックスシージのオペレーター・スレッジの性能解説をしていきたいと思います。

あくまで初心者向けの解説となりますので、ご理解ください。

 

スレッジとは

スレッジはイギリスの特殊部隊SASに所属するスピード2・アーマー2の攻撃側オペレーターです。

SASにはスレッジのほかに攻撃側ではサッチャー、防衛側ではスモーク・ミュートが所属しています。

本名はシェイマス・カウデン、1982年4月2日生まれで、身長・体重は192㎝・104㎏の巨漢です。いや、でかすぎん?

 

特殊アビリティ

スレッジの特殊アビリティはブリーチングハンマーです。

このブリーチングハンマーを使えば、バリケード(キャッスルバリケードを含む)、補強されていない壁や床、有刺鉄線などを一発で破壊することができます。

非常に便利なアビリティですが使用する際には隙が生まれるのでしっかりと安全確認したうえで、積極的にバリケードや有刺鉄線を壊してあげましょう。

 

装備

メインウェポン

L85A2

 

メインウェポンはL85A2、通称エルハコです。

ダメージ:47

連射速度:670

機動力:50

装弾数:30

ダメージが高く強武器と言えるでしょう。中距離から遠距離にかけてはかなりの確率で打ち勝つことのできるアサルトライフです。

画像の迷彩(ウェポンスキン)はダイヤモンドです。

メインウェポンにショットガンを使うこともできますが、こちらのL85A2を使用することをおすすめします。

 

サブウェポン

SMG-11

サブウェポンはSMG-11(エスエムジーイレブン)です。

ダメージ:33

連射速度:1270

機動力:50

装弾数:16

連射速度が鬼のように高いサブマシンガンです。反動が大きいことと装弾数が少ないことが弱点ですが、タップ撃ち(射撃ボタンを押しっぱなしではなく連打すること)で圧倒的威力を発揮します。

ハンドガンを持つこともできますが、SMG-11が強すぎるので正直サブウェポンの選択肢はこちら一つです。

 

ガジェット

ガジェットにはフラググレネード、またはスタングレネードを持つことができます。

フラググレネードを使用できるキャラは貴重なので、スレッジを使うのであればフラググレネードを持っていくようにしましょう。

 

スレッジの役割・仕事・立ち回り

スレッジは基本的に一人でなんでもできるマンです。

バリケードはハンマーで素早く壊せますし、有刺鉄線も遠距離ではフラググレネード、近距離ではハンマーで簡単に壊すことができます。

攻撃側にとって有刺鉄線は非常に厄介なものなので、スレッジは積極的に有刺鉄線を壊してあげると味方に貢献できます。

壁や落とし戸もハンマーで壊すことができるので、自分で新たな道を切り開くことが可能です。武器も強いのでガンガン前に出て撃ち合っていいと思います。

遠距離はL85、近距離はSMG-11を使って戦うと撃ち合いに勝ちやすいかなと思います。

またテルミットや火花のように「死なれたら困る」というオペレーターでもないので、初心者にもおすすめできます。

以上のことからスレッジのおすすめの立ち回りは、

・バリケード・補強されていない落とし戸・有刺鉄線などは積極的に壊してあげる。

・いけると思ったらガンガン前に出て撃ち合いに行く

という感じですね。

マップを覚えるくらいに慣れてきたら、敵の防衛ポイントの上の部屋に入り、床をハンマーで壊して上から敵を倒すこともできます。(突き下げ)

逆に敵の防衛ポイントの下の部屋からドローンなどで敵の位置を把握したうえで、天井に向かってフラググレネードを投げることでキルを狙うこともできます。(突き上げ)

本当に万能なオペレーターですね。

初心者にもおすすめのオペレーターだと思うので積極的に使ってみてください。

それでは!

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。