【R6S】プロリーグで公開されたアリバイ・マエストロの最新情報まとめ【レインボーシックスシージ】

こんにちは、こんばんは、いくらです。

先ほどプロリーグの準決勝が終わった後、Y3S2で追加予定の新オペレーター、アリバイ・マエストロの情報が動画で公開されていたのでまとめてみます。

 

アリバイ

アリバイはスピード3・アーマー1の防衛側オペレーター。

特殊アビリティとしてホログラム投影機を3つ使用可能。

アリバイ本人そっくりの偽物を投影するもので、パッと見で見分けるのは難しそうでした。

偽物を撃ってしまうと、撃った攻撃オペレーターの場所がばれてしまうという能力です。

撃つだけでなく殴っても位置がばれてしまうようです。

 

ホログラム投影機の対処法

動画内で紹介されていたのは、

・トゥイッチのショックドローンで破壊可能。

・サッチャーのEMPグレネードでは一時消えるが蘇る。

・グラズのサーマルスコープで覗くと偽物は黄色く映らない。

・IQのデバイス探知機に偽物は反応する。

といった感じでした。

またホログラム投影機の設置方法はリージョンの針を投げるような感じで、

設置は一瞬で行うことが可能なようです。

そのため屋外に設置することも容易で、アリバイが何人も飛び出しているような映像も流れていました。

 

マエストロ

マエストロはスピード1・アーマー3の防衛側オペレーター。

ACOGサイトが使用できる武器を持っています。

特殊アビリティとしてEvil Eyeを2つ使用可能。

事前情報ではオートタレットという単語がよく聞かれましたが、動画内ではEvil Eyeという表記になっていました。

見た感じはシーズン2から追加予定の防弾カメラの上位互換。

視点移動が可能で、スモークの中でも視認できます。

さらに伝わるかは分かりませんが、「ウィーン」って感じで窓が開くんですよ。カメラの。

その窓が開くとショックドローンのテーザーのようなものが撃てるようになります。

これがオートタレットと言われていた部分だと思います。

連射力は高いように見えましたが、ダメージは1発につき5ダメージと低くなっていました。

プラント中の敵に撃ちこんだり、テルミットのヒートチャージを壊したりと、使い方の幅はとても広そうです。

日本の方の実況も「餅つきだwww」と言って笑っていました笑

 

Evil Eyeの対処法

先ほど説明したようにこのカメラはテーザーを撃つときに窓が開きます。

この窓が開いている状態のときは、銃で撃つ・殴る・ショックドローンのテーザーなど通常の攻撃で壊すことができます。

問題は窓が開いていない状態。

この状態で壊すことができるのは、

・スレッジのハンマー

・ブリーチング弾・グレネードなどの爆発物

これだけです。

普通の銃でいくら撃っても壊れないのに、スレッジのハンマーはやっぱり最強でした。

ショックドローンやEMPグレネードは一時使用不可にするだけのようです。

 

最後に

殴り書きの自分用メモのような形になってしまいました。

動画を見る限りかなり強力なオペレーター2人で、

コメント欄では「壊れ」「ナーフ確定」などのコメントが多く見受けられました。

僕もなんらかの弱体化はすぐに入ると思います。

日本時間の23日深夜頃からTTSサーバーが始まるらしいので、

また後日画像付きで詳しく紹介できたらなと思います。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。