【Windows10】パソコンの音が小さい?最大音量よりも音を大きくする方法!

音量MAXなのに音が小さい…

Windowsを使っている方ならこんな経験をしたことがあるでしょう。

あるよね?

僕は普通に使っている分には何も問題なかったのですが、イヤホンを使ってゲームをする時だけどうしても音が小さかったんですよね。

お金もかからないですし、すぐに解決できる方法なのでぜひお試しあれ。

 

システム音量の確認

スタートボタンWindowsシステムツールコントロールパネル→ハードウェアとサウンドと進み、システム音量の調整をクリック。

ここでそれぞれの音量がMAXになっているか確認しましょう。

逆にシステム音の「ピロリローン♪」だけはでかいんだよなぁなんて方はここで調整できます。

 

イコライザを弄ろう

スタートボタンWindowsシステムツールコントロールパネル

さらにハードウェアとサウンドサウンドと進みます。

こういった画面が開くはずなので使いたいデバイスを選んでプロパティをクリック。

プロパティを開いたら上部の拡張をクリック。

次に①イコライザを選択した状態で②…をクリック。

するとこういう画面が出るはずなので

青いバーを全て一番上までドラッグしてあげましょう。

あとは保存から好きな名前をつけてOKを押して完了です。

 

オーディオインターフェースのすゝめ

普通に生活していればあまり聞きなれない言葉かとは思いますが、基本的に音楽を制作する人が使用するものです。

もちろん音楽制作をしない人が使ってはいけないということはなくて、音楽を聴くだけという人でも使ってみる価値はあります。

と言うのも、この記事にたどり着いた方はおそらくイヤホン・ヘッドホンをPCに直接差し込んで使用しているんじゃないかなと思うんですが、

PC直差しというのはどうしてもPC内部のノイズが入ってしまうんですよね。

詳しい話は省きますが、オーディオインターフェースを経由することによって高音質で音を取り出すことができるのでお金に余裕のある方はぜひ試してみてください。

 

まとめ

ということで今回はPCの音を大きくする方法を紹介しました。

特にオーディオインターフェースに関しては見た目もかっこいいので机の上にあるとテンションが上がります。手元で音量を弄れたりと実用性も充分ですし。

今度はお気に入りのCDでも紹介しようかな。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。