大学生の一人暮らしにソファーは必要?僕はいらないと思う。

こんにちは、こんばんは、いくらです。

今回は大学生の一人暮らしにソファーはあった方が良いのか、いやなくて良い。

という話をしていきたいと思います。

ソファーを買おうか悩んでいる大学生や、ソファーのある生活に憧れている高校生などの参考になれば幸いです。

 

実は僕もソファー持ってる

タイトルからソファーいらないとか言ってるくせに。と思った方もいるでしょう。

こちらの記事で紹介しているんですが(買ったばかりで興奮してたのでソファーは必要だ!とか言ってる)

僕は大学1年生の頃にソファーを購入しています。

高校生の頃からどうしても欲しかったソファーだったので、頑張ってバイトをしたお金で買ったのですが、今はほぼ座っていません。

12万円もしたのに・・・

高いお金を出して分かったこともたくさんあるのでひとつずつ紹介していきたいと思います。

 

なんだかんだスペースを取る

まずはこれですよね。

大学生の一人暮らしの部屋となると6~8畳くらいの広さが平均的だと思うのですが、

ここにソファーを置くとなると狭く感じることもあると思います。

一人掛けソファーや背の低いソファーを選べばその辺はカバーできるかもしれませんが、

一人暮らしの部屋は物が増えてくると目に見えて狭くなるので、

今一度よくよく考えてみてください。

 

ソファーは長時間座るのに向いていない

ソファーってゴロゴロしたりリラックスするために座りたいなっていう人が多いと思うんですが、

意外と座っているだけで疲れます。

家具屋さんに行った時も「まあ~せいぜい1時間くらいが限度ですね」と店員さんがさわやか~に教えてくれました。

これ以上はもちろん座っていることはできますが、腰が痛くなってきたり、姿勢が崩れてきたりとあまり良いことがありません。

うっかり寝てしまった時なんかには結構な確率でどこかしら寝違えます。

 

ソファーは生産的な活動がしにくい

ソファーに座るときってどうしてもこのように後ろにのけぞるような姿勢になりますよね。

この姿勢は究極に何もしたくなくなる姿勢です。

大学生は自由な時間が多いのでその気になれば一日中家にいることも容易なんですが、

ここでソファーに座ってしまうと一瞬で時が過ぎます。

レポート、テスト勉強などソファーに座ってやろうと思っている方がいましたら甘すぎます。

まじでやる気が削がれるのでやめた方が単位のためです。

 

ソファーよりもおすすめなのがゲーミングチェア

僕がソファーに全く座らなくなった要因の一つにゲーミングチェアというものがあります。

ゲーミングチェアとはなんぞや?という方はこちらの記事を。

このゲーミングチェアが本当にいい椅子で、疲れることなく姿勢をキープできるんですよね。

僕はソファーを買うくらいならゲーミングチェア・オフィスチェアなどを買った方が良いと心から思います。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。