緊張しいの君へ。自己紹介なんて誰も聞いてないぞ!みんな嫌いな自己紹介のコツ

最近すっかり暖かくなりましたね。というか暑いですね。

家の中では半袖・半ズボン・扇風機生活にシフトしました、どうもいくらです。

早いもので2018年も3か月が過ぎ、4月になってしまいました。

さて4月と言えば。

そう自己紹介ですね!最高にめんどくさいですよね!できればやりたくないですよね!

でもやらなくてはいけないんですね・・・

そんなわけで、これから自己紹介をしなければならないみんなに最強の自己紹介を教えていきたいと思います!

 

欲しがりません、慣れるまで。

「人気者になりたいからおもしろいこと言わなきゃ!」

ダメ!ゼッタイ!

そもそもこの記事にたどり着いている時点であなたはそんなことを考える人ではないと思いますが、まずは当たり障りのないことを言いましょう。

・名前

・好きな何か

・よろしくお願いします。

これくらいでいいんです。自己紹介は。

ウケ狙いする必要もなければ自分をさらけ出す必要もありません。

大好きな趣味があるけど人には言いづらいって方もいると思うんですよね。

僕もゲームが大好きですが、あんまり人には言いたくありません。

自分の趣味くらい胸張って言え!と言われればそれまでですが、人には人の感情がありますからね。

自己紹介は何もすべて本当のことを言う必要はないんです。

適当に、当たり障りのないように喋っちゃいましょう。

 

そもそもあんまり聞かれていない

自己紹介って結構きかれていないものです。

初対面の30人が一人ずつ自己紹介をして、終わった後に何人の名前を覚えていますか?

せいぜい2~3人くらいじゃないでしょうか。

それもめっちゃ可愛い子とかめっちゃイケメンとか外見が優れている人じゃないでしょうか。

所詮そんなもんなんですね。

しかも自己紹介って、自分の順番がくるまで「何言おっかな~」みたいな感じで人の自己紹介全く聞いて無くないですか?

みんな人の自己紹介に興味がないわけではなく、自分のことで精一杯なんです。

つまり何言っても大して変わらないよってことです。

 

まとめ

結局のところ自己紹介のコツは

・当たり障りのないこと言っとく

・みんなどうせ聞いてないから大丈夫だ精神

ということになります。

あなたがみんなの前に立った時、みんなの目はあなたの方を向いているかもしれません。

でも耳はきっとロサンゼルスの方向に飛んで行っていることでしょう。

そう考えたら少しは気が楽になりませんか?

この記事を読んでくれた皆さんの緊張が少しでもほぐれてくれたら幸いです。

それでは!みんなで頑張ろう!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。