【実質1食30円】コスパ最強もやし焼きそばで富豪になろう。【もやしの数だけ強くなれるよ】

夢とか希望なんて、あるならさっさと家賃に変えないとルラ/n-buna

この記事にたどり着いたあなたはきっと僕と同じ貧乏大学生でしょう。

お金がない!食費を削りたい!でもできればおいしいのがいい!

分かります。

僕自身あまり食には興味がなくて、人間が何も食べなくても生きていける生き物だったらどんなに良かったかと毎日考えています。

でもお腹が減ってしまうのが現実。お金がなくても何か食べなくては死んでしまうのです。

ということで僕が毎日食べている「実質1食30円もやしの数だけ強くなれるよ焼きそば」を紹介します。

MEMO
僕は貧乏大学生であると共に流行に敏感なJKでもあるので、今新大久保に行けばみんなホットドッグみたいなやつを食べてることは知っています。

 

用意する物・食材

・焼きそばソース付き(3食入で約100円)

・徳用ウインナー(1㎏で約500円)

・フレッシュもやし(1㎏で約100円。実質タダ)

・フライパン

これだけです。とっても簡単ですね。

ウインナーの部分は豚肉なりベーコンなり好きなものを入れましょう。

このタンパク質枠を入れないという選択肢を取ればもっと安く済ませることができます。

ん?どう計算しても30円に収まらない?

いいですか。焼きそばが3食入りで100円だから1食大体30円。

ウインナーはたくさん入っているから500円で買ったけど実質0円。もやしは1㎏も入ってるのに100円で買えるから実質0円。

ほらね。物は考えようなんですよ。

注意
真面目に計算すると1食100円くらいです。

 

作り方

MEMO
キッチンが汚いので画像がありません。申し訳ありません。

1.まずはウインナーを食べやすいサイズに切ります。

切ったら熱したフライパンにぶち込みましょう。油は引かなくて大丈夫!(多分)

 

2.メインディッシュ・もやしをぶち込みましょう。

自分の胃袋と相談してもやしの量は決めてください。何度も言いますがもやしがメインディッシュということをお忘れなく。

そしたら炒めましょう。何事もフィーリングです。火通ったかな~と思えればOKです。人は経験して強くなっていくのです。

 

3.麺を入れましょう。

麺を入れたらほぐれやすくなるように水を上からかけてあげましょう。

ほぐしつつ、麺も炒めてあげましょう。

 

4.粉末ソースをかけて混ぜましょう。

焼きそばに付いてくる粉末ソースをかけてしっかり麺に絡めましょう。

もやしにもしっかりと味が付くように入念に混ぜてください。

味の付いていないもやしはちょっとしんどいですから。

 

5.完成!

これで完成です。とっても簡単でしたね。

さらに食べ方なんですが、洗い物を減らすためにフライパンのまま食べるのがおすすめです。

「下品だ!」なんて思う方はそもそもこの記事にたどり着いていないはずなので問題ないはず。

洗い物がなくなるのは一人暮らしの大学生にとってかなりのアドバンテージになります。

ぜひお試しあれ。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。