買わないと損する!DXRACER(デラックスレーサー)のゲーミングチェアをレビュー!

こんにちは、こんばんは、いくらです。

デラックスレーサーのゲーミングチェアを買って半年ほどたったのでレビューしていきたいと思います。

一人暮らしを始めて1年経ちましたが、買ってよかったものランキングTOP3には間違いなく入る神チェアです。

 

ゲーミングチェアとは

まずゲーミングチェアとは何ぞや?という方のために簡単に説明します。

ゲーマー、ましてプロゲーマーともなれば1日10時間以上ゲームをプレイすることも。

一日の大半を座って過ごすゲーマーにとって、椅子というのは非常に重要なデバイスです。

長時間座っていても体への負担やストレスが少なく、快適なプレイをサポートしてくれる。

ゲーミングチェアはそんなゲーマーのために開発された椅子のことです。

最近はゲーマーだけでなくYouTuberが使用していたり、オフィスに取り入れる会社があったりと一般にも普及しています。

 

DXRACER ゲーミングチェア DXZ-GR

 

僕が使っているのはこちらの椅子です。

 

約4万円ほどのミドルモデルとなっています。

 

素材

素材にはPUソフトレザーが使用されています。

そのため耐久性には優れていますが夏は蒸れるというデメリットもあります。

 

Amazonでもベストセラーになっているこちらの3万円のモデルはメッシュ生地が使われています。

蒸れるのが嫌だという方はこちらの方がおすすめです。

 

サイズ感

https://www.amazon.co.jp/%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%A0%E3%83%AF%E3%83%BC%E3%82%AF%E3%82%B9-Roomworks-%E3%83%95%E3%82%A9%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%A5%E3%83%A9%E3%82%B7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BA-DXRACER-%E3%82%B2%E3%83%BC%E3%83%9F%E3%83%B3%E3%82%B0%E3%83%81%E3%82%A7%E3%82%A2/dp/B00MB45D1E/ref=sr_1_2?ie=UTF8&qid=1527141287&sr=8-2&keywords=%E3%83%87%E3%83%A9%E3%83%83%E3%82%AF%E3%82%B9%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B5%E3%83%BC&th=1

サイズ感に関してはこちらの画像を見ていただくと分かりやすいかと思います。

身長171㎝の僕にとっては実にちょうどいい大きさです。

学校の椅子やオフィスチェアと比べると背もたれがかなり高い位置まであるのが特徴です。

 

ヘッドレスト・ランバーサポート

こちらがヘッドレスト。

こちらがランバーサポートです。

どちらも着脱可能で、首・腰を楽にサポートしてくれます。

僕はヘッドレストは付けずに、ランバーサポートのみを使用していますがこの椅子に座って腰が痛くなったことは一度もありません。

 

アームレスト

アームレスト(肘置き)は自由に高さを変えることができます。

これが非常に便利で、左手のキーボード操作は肘置きを使いたいけど、右手のマウス操作は使わない。なんてケースにも対応できます。

他にも「ちょっと今日だるいから肘置き使おー」とか、

「なんか体軽いから肘置きいらねえや」なんて風に気分で変えることもできます。

ちなみにこの記事を書いている今は肘置きを使っていません。

 

リクライニング

車と同じように右手側にあるレバーを引くことで、最大150度までリクライニングすることができます。

疲れたときはリクライニングすることでリラックスすることができますが、正直言って寝るのには向いていません。

180度倒れれば寝やすいかもしれませんが、150度だと腰が痛くなります。

どうしても椅子で寝たいんだ!という方は180度リクライニングできるAKRacingの方がいいかもしれません。

 

どちらにせよ椅子で寝るのは疲れも取れにくいのでおすすめしません。

 

座面高さ調節機能

座面の下にあるレバーで座面の高さを変えることができます。

座面高42㎝~52㎝の間で調節することができます。

10㎝と聞くとそんなに変わらないと思われがちですが、いざ座ってみると全く違います。

大抵の机には対応できる幅だと思います。

 

キャスター

僕は購入前キャスターの耐久性にやや不安を感じていたのですが、その心配は不要でした。

ウレタン樹脂製で滑らかかつ床に傷をつけにくいです。

僕はフローリングに直置きしてこの椅子を使っていますが、この椅子が原因で付いた傷などはありません。

耐久性も十分だと思います。

 

買って良かった点・悪かった点

簡単に良かった点・悪かった点を紹介します。

 

良かった点

・椅子に座るのが苦でなくなった。

僕は昔から椅子に長時間座っているのが得意ではなかったんですが、

この椅子に変えてからは1日10時間以上なんなく座って作業ができるようになりました。

実家に帰ったときはまともな椅子がなくて、発狂するレベルです。

 

・姿勢が良くなった。

もともと姿勢はいい方なのですが、この椅子に変えてから姿勢が乱れることがなくなりました。

背もたれが頭の上まであるので反り背や猫背になりにくいです。

何より姿勢を保つのが全く苦ではありません。

 

・ソファーやベッドでゴロゴロすることがなくなった。

この椅子を買うまではソファーやベッドに寝っ転がって無駄な時間を過ごしてしまうことが多くありました。

しかし今はベッドは寝る時以外使いませんし、ソファーも来客用になっています。

家にいる時はほぼほぼデスクに向かっているので、自然と「なんか作業するか!」という気になります。

 

悪かった点

・夏は蒸れる

まだ本格的な夏を迎えたわけではありませんが、レザー素材なのでどうしても蒸れます。

パンツ一丁で座っていると汗でべたつくのであまり気持ちがいいものとは言えません。

夏はクーラー必須です。

 

・組み立てが大変

この椅子は組み立て式です。

20㎏以上あるので2人での組み立てをおすすめします。

配送してくれたヤマトの方も「めちゃめちゃ重いっすよww」と言っていて申し訳なくなりました。

僕は一人暮らしなので1人で組み立てましたが結構大変だったので、

特に女性の方はぜひ家族や友達を呼んで2人で組み立ててみてください。

 

・他の椅子に座れなくなる

この椅子が良すぎて、大学や出先の椅子に座るのがつらくなります。

現に実家に帰ったときは30分で腰が痛くなってしまいます。

実家でも人数分買ってほしい。

 

まとめ

間違いなく買って損はない椅子だと思います。

学生には少々高い価格ですが、僕は椅子にはしっかりとお金をかけるべきだと思っています。

デンマーク人は初任給で椅子を買うというのは有名な話ですが、それくらい椅子というのは大切なものです。

僕は購入前に3回ほど新宿のビックカメラで座らせてもらいました。

都内の大きな家電屋さんに行けば座らせてもらえることが多いので、不安な方は一度足を運んでみることをおすすめします。

それでは!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。