カリモク60 ロビーチェア・モケットグリーンをついに購入!全てにおいて神すぎぃ!

こんにちは。ソファー大好き いくら です。

ついについに夢にまでみた大好きなソファーを購入しました。

 

カリモク60 ロビーチェア・モケットグリーン

こちらが「カリモク60」のロビーチェア、3シーターのモケットグリーンです。

カリモク60とは?

今回はいたって真面目にしっかりきちんとちゃんと紹介します。ふざけません。

 

出会いは高校3年生の夏

あれはよく晴れた日の夕暮れ時でした。

10年間続けた野球を引退し、勉強にもあまり身が入らない。

学校の教室から後輩たちの練習をぼーっと眺める。

そんな日が続いていた頃、僕はひたすら一人暮らしのイメージトレーニングをしていました。

全部E判定なのに。

そんな中ぼくはグーグル先生の導きによりこの方と出会ったのです。

 

無事大学に合格するも・・・

その後なんとか東京の大学に合格し、一人暮らしの権利を獲得したのですが、さすがに親には買ってもらえませんでした。

当然ですが

さすがに普通のサラリーマン家庭が一人暮らしの息子のためにソファーなんて買ってくれませんよね。

そんなことわかっています。

夜ランニングをしていたら偶然クラスの可愛い女の子とばったり出会っちゃうくらいありえません。

 

そしてバイトを頑張る

なんやかんやで頑張ってお金貯めました。

そして買っちゃいました。

まだ親には報告してません。

話が少し逸れてしまいましたが、そろそろソファーの方を見ていきましょう。

 

耐久性抜群

モケットグリーンというだけあってモケットという生地が使用されています。

モケットは耐久性や耐摩耗性に優れており、バスや電車などの公共交通機関のシートにも使用される生地です。

光沢があり、見た目も綺麗なんですよね。

クラスに一人いるめっちゃ可愛い子、そんな生地だと思ってくれれば大丈夫です。

 

なんとシートも交換可能

見てください。

このようにシートが3つに分かれていて全て簡単に取り外せるんです。

ソファーって自分が座る場所は大体決まっていますよね。

一箇所に座っているとその部分だけ消耗が激しくなるのも仕方がない。

普通のソファーならね。

ただこのソファーは違います。

定期的にこのシートを入れ替えるだけ。

それだけで長持ち度3倍です。

 

サイズ感もちょうどいい

は?一人暮らしのくせに3シーター?二股すんのか、リア充爆発しろ

一人暮らしのワンルームなのに3シーターはちょっと大きくない?

それだけで部屋埋まっちゃわないかな?

そんなことを考えてなかなかソファーの購入に踏み切れない方もさぞかし多いことでしょう。

しかしカリモク60は日本人のことを考えてソファーを作ってくれます。

ロビーチェアの全長は174cm。

3シーターのソファーにしてはコンパクトサイズです。

僕の部屋は9.5畳と少々広めなので圧迫感は全くありません。

8畳くらいのお部屋がジャストサイズかなと思います。

6畳のお部屋だとKチェア2シーターの方がおすすめ。

 

クッションを使えば極楽ベッドにも

こちらはニトリのクッションを5つ置いた様子。

こうなるともう抜け出せません。

今このブログもこのソファーで書いているのですが、トイレに行くのも億劫でなりません。

2日に1回は寝落ちします。

先日寝違えました。

寝違えたので早く治す方法を調べてみた

 

ソファーは家族

ペットは大事な家族だ!みたいな感じです。

僕にとってはこのソファーが家族。

今や家にいる時間の9割はこのソファーに寄り添っています。

こんな感じで快適なニート生活が送れています。

このセンターテーブルが物を置くも良し、足を置くも良しの便利グッズになってくれました。

ラグの色もグリーンで合わせています。

高校生の頃の妄想が完璧に具体化しました。ありがとうございます。

 

まとめ

全てにおいてすっばらしいソファーだと思います。

ふざけないと言いつつも要所要所で妄想が入っていたような気もしますがしっかりレビューできたのではないでしょうか。

長い間愛用できそうです。

それではまた!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。