神マウス!ロジクールのG403がおすすめすぎるのでレビューする

こんにちは、こんばんは、いくらです。

今回はロジクールから発売されているゲーミングマウス、G403をレビューしていきたいと思います。

僕がG403を買おうと思ったのは、

・DeathAdder Eliteを愛用していて似た形のマウスが欲しかったから。

・同じくロジクールのG502が重くて使いにくかったから。

というのが主な理由です。

最近までRazerのDeathAdder EliteとロジクールのG502を併用していたんですが、

G502がどうにも僕には合わないので新しくG403を購入しました。

 

開封

 

ロジクールらしい黒と青を基調としたパッケージです。

ゲーミングデバイスのパッケージっていうのは本当にワクワクさせるデザインですよね。

丁寧な開封ニッポン!

開封するとそこには

・マウス本体

・10gの重り

・安心・安定の保証書

が入っています。

シンプルで余計なものは一切入っていません。

 

マウスの見た目はこんな感じです。

左右非対称で右利き用に作られています。

大抵の人は右手でマウスを扱うと思うので大丈夫ですが、左手でマウスを使うという方にはおすすめできません。

 

マウスの左側には親指で押せるサイドボタンが2つ付いています。

ややチープな見た目ですが、サイズも大きく、出っ張っているのでとても押しやすいです。

お好みのキー・操作を割り当てることができます。

 

裏側には10gのウエイトを入れることができます。

僕はできるだけ軽くしたいので、ウエイトは入れていません。

 

例によってUSB接続するだけで光りだします。

よくあるマウスホイールとロゴが光るパターンです。

シンプルで綺麗な発色だと思います。

1680万色から好きな色にカスタマイズすることができます。

 

使ってみた感想

1か月ほど使ってみたのですが、まず思ったのが

持ちやすい。とても。

当然と言えば当然なんですが、まじで永遠に握っていられるレベルの持ちやすさです。

ちなみに僕は「かぶせ持ち」でマウスを使っています。

そしてそして

軽い。

なんと90グラムですよ。90グラム。

かのラルフローレン氏がニューバランスの1300を履いて「雲の上を歩いているようだ」と絶賛したのは有名な話ですが、

このG403はなんなら「雲」そのものなのでは?というくらいストレスのない軽さです。

G502が168gなので、その差は歴然です。

クリック感は使い始めはやや硬いかなと思いましたが、使っていくうちになじんできます。

ゲームをする時だけでなく、ブラウジング、デスクワークなど様々なシーンで快適なPCライフを送ることができています。

ゲームをしない人にもめちゃくちゃおすすめできるマウスなのでぜひお試しあれ!

普段使いにはG304が最強かもしれない

半年間でロジクールのマウスを4つ買った僕が最強ロジマウスをおすすめします

 

価格は上がりますが、ケーブルのないワイヤレス版もあります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。