【テレビが映画館に】Amazon FireTV Stickのレビューと使い方!

まだまだ絶賛帰省中。どうもいくらです。

あまりにも暇なので実家のスピーカーをiPhoneと接続する方法を紹介したんですが、音楽だけではまだまだ暇です。

そこでテレビでもアニメ・映画・YouTubeなどが見られるようにAmazon FireTV Stickを購入したのでレビューと使い方を紹介します。

 

開封と内容物

可愛いパッケージですね。

思ったよりも小さくてメール便で届きました。

「全然来ないぞ日本郵便!」とか思ってたらポストに入っていたので、皆さんもこまめにポストをチェックしましょう。

内容物はこんな感じ。

・Alexa対応音声認識リモコン

・FireTV本体

・HDMI拡張ケーブル

・電源アダプタ

・USB電源ケーブル

・単4電池

・説明書

電池が同梱されているのはとても親切ですね。さすがです。

Amazonになら世界征服されても良いよ僕は。

 

テレビへの接続方法

テレビへの接続方法もとっても簡単。

FireTV本体と電源アダプターをUSBケーブルで繋いで、片方はコンセントに、もう片方はテレビのHDMI端子に差すだけ。

本体がテレビの裏に隠れてしまってリモコンがうまく動作しなかったり、Wi-Fiのパフォーマンスを改善したい場合は付属の拡張ケーブルを使いましょう。

テレビに繋ぐとWi-Fiに接続するよう促されるので、指示に従うと勝手に喋り始めてくれます。

あとはAmazon Primeビデオなりdアニメストアなり、好きなアプリをダウンロードして好きな作品を見るだけ。

もちろんアプリごと契約は必要ですけどね。

 

実家のテレビを蘇らせよう

ここ2、3年実家のテレビがほぼ機能していませんでした。

理由は見るテレビがないからなんですが、このFireTV Stickがあれば24時間フル稼動でも可能になります。

何時間あっても足りません。

パソコンで見るのも良いですが、やっぱり大画面+ステレオスピーカーで見ると臨場感が一味違いますね。

すぐに春休みが終わってしまいそうです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。