BenQのXL2411を買ってみた!144Hzモニターデビュー!

ぱ・ぶ・じー♪てってってて〜ぱ・ぶ・じ〜♪

どうも いくら です。

先日わたくしは念願のPUBGデビューを果たしたのですがそれに伴ってモニターも新しいものを買ってしまおうと。

なんかヌルヌル動くやつ買ってやろうと。

撃ち合い負けたくないし(ドン勝つ0)

そもそもモニター1枚でPUBGとYouTubeとスプラトゥーンとブラウジングとブログとかしんどすぎるし。

てな訳でモニター買いました。

 

BenQ XL2411

いろんなところで圧倒的な評判を受けていたこの子。

144Hzモニターにも関わらず、約3万円と比較的安価。

完全にモニター界の貴公子です。

 

 

 

Amazonで買いましたがこんなかっこいい箱で届きました。

ゲーミングデバイス感が出ていていいですね。

中はしっかりと発泡スチロールが敷き詰められていてゴミ捨てが大変 安心安全です。

中身はこんな感じ。

・モニター

・土台

・トリセツ

・電源ケーブル

・DVI-Dケーブル(144fpsを出すにはこのケーブルが必要です)

※HDMIケーブルは付属していません。

 

モニターに土台をはめていきます。

ネジを回して固定します。素手で締めることができました。

 

こんな感じになりました。そういーじーです。

高さ変更も簡単にできます。

ピポット機能も付いているので縦にすることもできます。

行き場を失った発泡スチロールがどこか哀愁を漂わせているように感じます。

端子は左からD-sub/DVI-D/HDMIの3つです。

よくを言えばもう1つHDMI端子が欲しかった!

モニター側面にはイヤホンジャックが付いています。

このモニターにはスピーカーが内蔵されていないので、別にスピーカーまたはイヤホン・ヘッドホンを用意する必要があります。

背面はケーブルを束ねることができるよう工夫されています。地味に嬉しい。

 

実際に設置してパソコンと繋いでみるとこんな感じ。

画質やフレームレートなどについては、また今度ブログを書こうと思います。

PUBGを何戦かしてみての感想としては、使ったら分かる良いやつやん!といった感じです。

今後はこのモニターと共にいろいろ頑張っていきたいと思います。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。