logicool ロジクール PRO テンキーレスメカニカルゲーミングキーボードを購入&レビュー!

こんにちは、こんばんは、いくらです。

最近はPS4でフォートナイトをするのにはまっています。

フォートナイトはPS4にマウスとキーボードを直接繋ぐだけで使用することができ、

マウスとキーボードの使用を公式が認めています。

コンバーターを介しての使用については良く分かりませんが。

PS4のゲームでマウスとキーボードの使用が公式に認められているのは珍しいですよね。

それならばと思い、僕はフォートナイトでマウスとキーボード操作の練習を兼ねて遊んでいるのですが、やっぱりほしい。

ゲーミングキーボードが!

 

logicool PRO G-PKB-001

そんなこんなで買ったのがこちらのキーボード。

コンパクトな物がいいなと思い探していたので

テンキーレスという文字に惹かれて即決しました。

 

パッケージを開けるとまた箱が出てきます。

マトリョーシカは嫌いじゃありません。

 

箱を開けるとビニールに包まれたキーボードが姿を現します。

丁寧な梱包ですね。

 

見た目はこんな感じ。

まず思ったのはやはりコンパクトなことですね。

今までテンキー付きのキーボードしか使ったことがないということもありますが、想像以上に小さかったです。

 

キーを近くで見るとこんな感じ。

マットな質感で高級感があります。

個人的にはこのさらさらとした肌触りがとても好きですね。

 

裏面はこんな感じです。

6か所に滑り止めが付いています。

本体の重量も1.3kgほどあるので安定してキーボードを叩くことができます。

 

角度調整も2段階可能です。

8℃・4℃と書いてあるので分かりやすいと思いますが、

 

この状態で4°、

 

二つとも上げると8°の角度を付けることができます。

細かく角度にこだわる人にはありがたい機能ですね。

 

打鍵感・打鍵音は?

 

[aside type=”normal”]

打鍵(だけん)と読むことをこの記事を書くにあたって初めて知りました。

何を思ったか「だげき」と読んでいました。

知らなかった方がもしいましたら「また賢くなったな」と心の中に留めておいてください。

[/aside]

 

改めまして打鍵音は「スコン、スコン」というイメージです。

カチャカチャという音ではなく本当に「スコン、スコン」という音です。

音を文字で表現することは本当に難しいですね。

とにかく心地よくタイピングできる、そんな音です。

Amazonのレビューに「コーン」という金属音がするというレビューが多くありましたが、

耳を澄ましてエンターキーを「タァーン!!」と力強く叩くとわずかに聞こえる。

といった程度のものでした。

普通に使っている分には全く気になりません。

打鍵感に関しては非常に軽いタッチでしっかりと入力することができます。

スコンという打鍵音とこの軽いタッチが絶妙なハーモニーを奏でて気持ちがいいです。

 

LED

キーボードをピカピカ光らせたい。

それだけのためにゲーミングキーボードを選ぶ方も正直いると思います。

なんか光ってるだけでかっこいいしテンション上がるんですよね。

このキーボードはそんな光り物好きの方の需要も満たしてくれます。

USBで接続した瞬間7色に光りだし、さらには全てのキーを1680万色の中から好きな色にカスタマイズできます。

なんてこったい。

綺麗ですね。

 

部屋を暗くすれば完全にセルフイルミネーションが楽しめます。

好きな子の名前をカスタマイズで光らせて告白なんてことも可能ですね。

注意
この告白がどうなっても僕は一切責任を負いません。

 

まとめ

このキーボード、僕はかなり気に入っております。

といいつつもこの記事は別のキーボードを使って書いているのですが。

コンパクトですし、LEDも大変綺麗です。

思わず「月が綺麗ですね」と言ってしまいそうになりますね。

ご存知の方も多いとは思いますが、「月が綺麗ですね」は

夏目漱石が「I love you」をこのように訳したことで、

めちゃめちゃおしゃんてぃーな告白のセリフとして日本男児に使われております。

ぜひこのキーボードを買った暁には、このセリフを言ってみてください。

それでは!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。