ワイヤレスマウスの完成形!G pro wirelessをレビュー!【ロジクール】

こんにちは、いくらです。

今回はロジクールの大人気ワイヤレスマウス「G pro wireless」を紹介します。

プレイ人口4000万人を超えるビッグタイトル「レインボーシックスシージ」の世界王者・G2 esportsの選手全員がこのマウスを使用していることからもいかに優れものであるかが分かるでしょう。(ロジクールがスポンサーについているというのもありますが)

紛うことなき神マウスであることは確かですから、僕は気に入った部分をちょこっと見ていきたいと思います。

 

G pro wireless

G pro wirelessは2018年9月に発売開始された、ロジクールの左右対称型ワイヤレスマウスです。

ワイヤレスながらも80gという超軽量、小ぶりで持ちやすい形状、美しい見た目。

多くのゲーマー・マウスオタクがその沼から抜け出せたと言われるほど素晴らしい出来栄え。

ゲーミングマウスの一つの完成形と言っても問題ないでしょう。

ゲームが上手くなりたい・つよつよAIMを手に入れたいというような目的であれば、このマウスを買っておけば後は何もいらない。

そんな風に脳死でおすすめできちゃうような完成度のマウスだと思います。

 

付属品

ワイヤレスマウスなので当然レシーバーと充電用のケーブルは付属してきますが、G pro wirelessにはもう一つ。

サイドボタンのアタッチメントが付いてきます。

初期状態では多くのマウスと同じように左側に2つサイドボタンが付いた状態ですが、お望みであれば自分で右側にも2つサイドボタンを付けることが可能です。

もちろん左側のサイドボタンを外すことも可能です。

初めて聞いた時は「右側にサイドボタン付けるやつもそんないないし、左側のボタン外す必要もなくね?」なんて思いましたが、左利きの方もいらっしゃいますもんね。

けいおんの秋山澪ちゃんがレフティモデルのベースを見つけた時の興奮ぶりは凄まじいものがありますが、左利きゲーマーにとってはG pro wirelessがエリザベスなのではないでしょうか。

 

なんといっても80gという軽さ

G pro wirelessを語る上で外せないのがその軽量っぷり。

80gですよ80g。

有線マウスのなかでも相当軽量な部類ですが、G proは無線ですからね。

無線マウスはバッテリーを搭載する必要があるので、どうしても有線マウスと比べると重くなりがちです。

それなのに80g。もう、凄い。

有名どころでG proよりも軽いのはファイナルマウスくらいですね。

ただファイナルマウスは有線ですから、やはり無線マウスの中ではG pro wirelessが圧倒的な軽さを誇っています。

ゲーミングマウスにとって軽さは正義。

 

ソール部分はこんな感じ

ソールも滑りがよく使いやすいです。

DPIの切り替えボタンが底面にあるのも誤爆が起こらないのでありがたいですね。

 

サイドのラバー部分がないのが最高

多くのゲーミングマウスってサイド部分に滑り止めのラバー加工が施されていますよね。

僕はこのラバー素材があまり好きではありません。

ちょっとでも手汗をかいたら逆に滑るし、なんか気持ち悪いし、汚れやすいし。

それに対し、G pro wirelessはサイド部分も高級感のあるプラスチックです。最高。

全てのマウスをこの仕様にしてほしい。

 

充電のもちが鬼がかってる

G pro wirelessは充電のもちも素晴らしいです。

公式サイトではデフォルトのライティングで48時間、ライティングなしで60時間となっています。

僕はライティングありで1日10時間以上使っていましたが、1週間充電なしでもいけます。

あのくそ高い無線充電マウスパッドもいりませんね。

G703を使っていた頃は毎日充電する必要があったので、だいぶ楽になりました。

 

価格はちょっと高め

性能が頭一つ抜けているマウスなので価格も高めです。

定価は18300円。

Amazonだともう少し安く買うことができますが、それでも15000円越えとゲーミングマウスの中でもかなり高価な部類に入ります。

ただそれだけの価値はあると思いますし、ロジクールの2年保証も付いてきますからね。

5000円以下のマウスを何個も買うよりはG pro一つ買った方がコスパはいいと思います。

 

まとめ

ということでG pro wirelessのレビューをしてきました。

「おすすめのワイヤレスマウスは?」と聞かれたら、僕は間違いなくこのマウスを勧めます。

それくらい良くできたマウスだと思うので、迷われている方はぜひ一度試してみてほしいなと思います。

それでは。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。