EC2-B ピンクを買いました。【ZOWIE EC2-B DIVINA pink】

「花びらが宙に浮いた 舞った一足のサンダル」花降らし/n-buna

小学生のころ、ピンク色のボールペンを持っていただけで「ピンクマン」というあだ名がつきました。

ほんと小学生って怖いですね。

でも中学・高校になると陽キャ男子が「おれ、ピンク好きなんだよね~」とか言い出しますよね。逆にね。

ピンクとはそんな風光明媚、落花流水な色なんです。

みんなピンクをすこっていこうね。


さて、淡々とピンクへの愛を綴ったところで本題に入っていきましょう。

この度ZOWIEより女性ゲーマー向けの製品ライン「ZOWIE DIVINA Special Edition」が発売されました。

ピンクとブルーというなんともかわいらしいカラーのゲーミングデバイスがこの世に生まれたわけですが、なんといっても注目は神ゲーミングマウス「EC2-B」

僕もちゃんとarkさんで購入したので紹介します。

EC2-B pink

こんな感じの白い箱に入ってきます。

ゲーミングデバイスって基本黒いですから、やっぱ白箱はわくわくしますね。

マウス本体はこんな感じ。

ご覧の通りテカテカの見た目をしています。

最近はマウスも野球のヘルメットもつや消しが基本ですからその点ではちょっと珍しいかもしれないですね。(写真撮るとき顔が反射しそうなのでやめてください)

また「油塗ってあんの?」みたいな触り心地でもあります。

ただもちろん実際にヌメヌメしているわけではないので特に問題はありません。

このマウスを触った後にG proなんかを握るととってもサラサラで幸せな気持ちになれます。おすすめ。

裏側はこんな感じです。

ポーリングレートとDPI変更ボタンが付いていますね。

ソフトウェアが不要なのもプロが好む理由の一つですよね。最高。

注意
ただ一つ注意なのがこのマウスソールです。これ普通のEC2-Bのマウスソールとは違い、EC2-Aのマウスソールなんですね。「だから何?」という方は問題ないんですが、普段EC2-Bを使っていて色違いが欲しいんだ!という方は滑り方が変わってくるので気を付けてください。僕はZOWIEのマウスは初めてなので全く気になりませんでした。

替えのマウスソールも1セット付いてきます。

マウスソールは消耗品ですから、これは嬉しいですね。

ロジクールさんもぜひ替えのマウスソール付けてください。

僕がちょっと気になったのがサイドボタン。

ずっとロジクールのマウスを使ってきたので、それと比べると柔らかくて深く押す必要があるなと感じました。

少し触ったくらいでは反応しないので誤爆はなさそうです。

まあかわいいのでOKです!

 

まとめ

プロにも大人気のEC2-B。

そのピンクバージョンが出たとなれば放っておくわけにはいきませんね。

「春を踊るのさ 桜の下で」

ちなみに僕はpaziさんの歌ってみたが一番好きです。

 

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。