今年の夏はこれで決まり!Uniqlo Uのオープンカラーシャツが今夏の主役!

こんにちは。夏が大好きいくらです。

夏って暑いし、汗はかくしで過ごしづらいんですが、気づいたら夏を待ち望んでいる自分がいます。

ずっと部活をやっていたので、夏らしいことはあんまりしたことがないんですが、今年も予定はありません泣

しかし今年は着たいと思っている服がたくさん。

そんな中UNIQLOで買えるコスパ最高のトップスを紹介します。

Uniqlo U オープンカラーシャツ

昨年超絶怒涛の話題を巻き起こしたUniqlo Uですが、僕は何よりもこのタグが好き。

圧倒的「U」

僕のブログも「Ulog」にしようかな。

ではシャツの紹介を。

こちらがそのオープンカラーシャツ。

オープンカラーシャツとは、その名の通り、襟が通常より開いているシャツのこと。

この夏、どのブランドも強く推している商品です。

そしてこのUNIQLOのオープンカラーシャツは正直セレクトショップで1万円で売られていてもわからないんじゃないかな。

しかし実際のところは税抜きで2990円。

カラーはブラック、ネイビー、カーキと3色あるので、セレクトショップで1万円のシャツを買うくらいならこちらを3つ買った方が絶対にファッションを楽しめます。

(もっともUNIQLOの服じゃときめかねえという人は別ですが・・・)

学生なんかはもう最高です。

http://www.uniqlo.com/jp/store/goods/197622

 

デティールは?ボタンが残念?

まずは素材。

素材は指定外繊維(リヨセル)となっています。

指定外繊維というのは家庭用品品質表示法に指定されていないという意味です。

つまり、リヨセルが比較的新しい素材ということです。

リヨセルという素材は艶と光沢感があり、高級感をもたらしてくれます。

また適度にハリもあるのでよれたりはしにくいと思います。

[aside type=”warning”]ただ摩擦には弱く、濡れると固くなる場合があるので洗濯には注意です。[/aside]

 

次にボタン。

ボタンは相変わらずUNIQLOらしいプラスチックのボタン。

予算の関係上無理なんでしょうけど毎回ここだけが残念です泣

まあでも自分でボタンを好きなものに付け替えるっていうのも面白いですね。

思いっきり派手なボタンにしてみたり。

安い服だからこそできることでもあると思います。

 

 

次にシルエット。

このシャツは空前の大ブーム中であるビックシルエットではありません。

僕はビックシルエットが大好きなので正直ビックシルエットにして欲しかったなあ・・・

という思いもないわけではないのですが。(3歳くらいの時からビックシルエット取り入れてたからね、お下がりという名の)

万人が着られるようにと設計されているUNIQLOの服はシルエットが中途半端と言われることが多いのですが、このオープンカラーシャツはそんなこともないと思います。

タイトすぎず、ゆるすぎず、ちょうどいいシルエットではないかなと思います。

また素材にハリがあるので腰回りに溜まらずストンと落ちてくれます。

 

着こなし方

さてみなさん気になる着こなしですが、個人的にはワイドパンツに合わせるのがおすすめです。

もちろんスキニーパンツや細めのスラックスに合わせてもかっこいいと思います。

しかし無地のシャツなのでどうしても細めのパンツだと少しつまらないかな〜という印象。

トレンドも取り入れることができ、簡単に様になるので持っていないという方はぜひワイドパンツに挑戦して見てほしいです。

 

首元は白いTシャツでレイヤードするのがおすすめ。

基本的に何にでも合うアイテムなのでどうやってコーディネートしたらいいのか分からない、という方も安心です。

黒、ネイビーなど暗めの色で、無地のパンツであれば外れません。

今年の夏、最もおすすめしたいUNIQLOアイテムです。

 

こちらもおすすめ

ユニクロで買えるおすすめの厚手Tシャツ。ユニクロユークルーネックTを紹介!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。