夏ってどんな服を着ればいいの?おしゃれ初心者に勧める夏のメンズファッション!

おしゃれ初心者のみなさん、こんにちは。

この記事を読んでいるということは「おしゃれに興味はあるけど何を着たらいいかよく分からない」ってな状況ですね?

早くおしゃれになりたいという気持ちも分かりますが、まずはおしゃれに関しての僕の考えを聞いてください。

 

僕なりの考えとしては

おしゃれの価値観というのは人それぞれなので一概に「これがおしゃれ!」とは言えないということです。

トレンドの最先端を追求するのがおしゃれだと感じる人がいれば、人とは違った服装をするのがおしゃれだと感じる人もいる。

全身ハイブランドで固めたい人がいれば、ユニクロで手軽におしゃれを楽しんでいる人もいる。

みんな違ってみんないいんです。

1つだけ覚えていて欲しいのは、自分が少しおしゃれに詳しくなったからといって、他人のファッションをけなしたりしないで欲しいということ。

自分がおしゃれだと思って着ていた服を「ダサい」なんて言われたらショックですよね。

逆もまた然りです。

 

この記事を読んでいる方はおしゃれに興味を持ち始めたばかりだと思うので、今回は多くの人におしゃれと言われるようなファッションを紹介していきたいと思います。

 

トップス編

まずは夏にオススメのトップの紹介です。

Tシャツ

まずは王道のTシャツからです。

夏には欠かせないアイテムですよね。

「え?Tシャツっておしゃれじゃなくない?」って思った方。

こういうの想像してませんか?

いやこれはこれでいいんですよ!しかし一般的におしゃれかどうかと言われると・・・

 

ズバリ、メンズが夏に着るべきTシャツは無地です。

つまらないって?

まだ柄に手を出すのは早いです。

黙って無地のTシャツを着てみてください。

オススメはこれ。

 

夏はこれしか着ないっていう人もいるくらいの代物です。

Tシャツの王様と言っていい商品でしょう。

詳しくは別の記事でまとめますのでお楽しみに。

 

ポロシャツ

こちらも王道のアイテム。

ラコステやラルフローレンなどは皆さんもどこかで聞いたことがあるでしょう。

スポーツ選手などが着ていると本当にかっこいいですよね。

しかしこのポロシャツというアイテムは意外に着こなすのが難しい。

服が好きな人はよくわかると思うのですが、どこか中途半端になってしまう。

お父さんが着ているイメージも強いですしね。

たださらっと着こなすことができれば周りと差をつけることもできます。

Tシャツに飽きちゃったって人はぜひチャレンジして見て欲しいアイテム!

 

半袖シャツ

僕が夏のトップスで一番好きなアイテム。

今僕はめちゃくちゃ古着の柄シャツにはまっているのですが、初心者にオススメできるかと言われれば答えはNO。

最初から柄シャツに挑戦するのは勇気がいるし、無地の方が多くの人におしゃれに見られやすいです。

そんな皆さんに全力でオススメしたいのがUniqlo Uのオープンカラーシャツ!

今年の夏はこれで決まり!Uniqlo Uのオープンカラーシャツが今夏の主役!

こちらの記事でも紹介しているのですが、本当にオススメ。

ちなみに僕は3着持っています笑

 

ボトムス編

夏とか短パン履いとけばよくね?って思ったそこのあなた。

そんなことはありません。

最近はテレビで「おしゃれな人は短パンを取り入れている!」なんてよくやってますが、正直どうですか?

すね毛の処理が大変だったり、子供っぽく見られやすかったりと、個人的にはかなり難しいアイテムだと思います。

男性の短パンをよく思わない女性も多くいますし。

短パンを履こうとどのみち夏は暑いんで短パンを履くのだけは避けましょう。

(ちょっとコンビニ行くのに長ズボンに履き替えろと言っているわけではありませんよ!)

 

黒スキニー

もうど定番となった黒のスキニーパンツ。

スキニーというのは簡単に言うと骨のように細いという意味です。

僕は足が太いのであまりスキニーパンツは履かないのですが、これを履いておけばまず間違いないというアイテム。

ユニクロでもGUでも高品質のスキニーパンツを取り扱っているので、ぜひ店舗に足を運んで見てください。

購入の際は、試着室で「アンクル丈で」と言って裾上げをしてもらいましょう。

足元がすっきりしてスタイルが良く見えます。

 

黒スラックス

スラックスと聞くとスーツを思い浮かべる人が多いと思います。

実際そうなんですが、カジュアルでも使いやすいようなデザインのスラックスもたくさん売られているんです。

スラックスの利点は、スキニーパンツよりも綺麗めの要素が強いので大人っぽく見られるということ。

また履いていて涼しいですね。

足元に向かって徐々に細くなっていくシルエット「テーパード」と表記されているものがGOOD。

 

 

靴編

「おしゃれは足元から」という言葉を聞いたことがありませんか?

それくらい靴というのは人の目に入りやすく大切な部分なんです。

服に興味はないけど靴にはお金をかけるという人もたくさんいます。

だからといって高いものを買えばいいというわけではないんですが、できればいいものを買って長く使った方が愛着もわきますし、快適に過ごせると思います。

 

スニーカー

僕がオススメするのは白スニーカー。

それもとことんシンプルで主張の少ないもの。

白という色は清潔感を与えてくれる一方、膨張色と言って、大きく見えてしまう色なんです。

だからあまり大きなスニーカーを履いてしまうと主張が強くなりすぎて、全体のバランスが崩れてしまいます。

オススメなのはこちら。

 

世界で最も売れたスニーカーとしてギネス記録にもなっているまさにスニーカーの王様スタンスミス。

あまりにも被りすぎるという難点もありますが、それだけ合わせやすいということです。

 

こちらも知らない人はいないであろう超有名スニーカーのオールスター。

ローカットがオススメです。

被る被らないよりもこの完成されたフォルムが圧倒的に美しいです。

価格もスタンスミスの半額ほど。

学生でも履きやすいスニーカーです。

 

同じくコンバースからのジャックパーセル。

びっくりしたのがオールスターは知っていてもジャックパーセルを知らない人が多いこと多いこと。

このスニーカーも超有名だと思っていたのですが、意外と知らない人も多いんです。

この中で言ったら履いている人は一番少ないと思います。

 

サンダル

夏のおしゃれと言ったらサンダルというイメージを持つ方も多いはず。

ぜひ取り入れていただきたいアイテムです。

もちろんビーチサンダルやクロックスではなく、しっかりしたサンダルを選びましょう。

僕が普段使っているサンダルを2つ紹介。

 

ビルケンシュトックのアリゾナというサンダルです。

白のサンダルはこれを選んでおけば完璧。

 

本当にお気に入りで毎日履いているサンダル。

TEVA(テバ)というブランドのハリケーンというモデルです。

もともと走れるサンダルで有名になったブランドということもあり、クッション性が最高です。

普通のスニーカーよりも履きやすいかも。

 

革靴

夏に革靴かよと思う方もいると思います。

僕も同意見です。

まあ僕はまだ革靴の良さに気付けていないので私服で革靴を履くことはまずありません。

が、根強い人気があるのも事実。

個人的にオススメはしませんが、一応有名な革靴を紹介。

 

大学生に爆発的な人気を誇るのがこのドクターマーチン。

どこかで見たことありませんか?

周りを見渡せばドクターマーチンだらけ、なんてことも。

僕にはまだ良さが分からないのですが・・・

 

アクセサリー編

夏のメンズファッションにおいて非常に重要なポイントとなってくるのがこのアクセサリー。

必然的に薄着になる夏では、アクセサリーを使ってどこか寂しい印象を消し去りましょう。

 

ネックレス

なかなかつけるのに勇気が出ない、なんて人もいるでしょう。

でもシンプルで装飾の少ないネックレスであれば良いアクセントになってくれますし、つけやすいんじゃないかなと思います。

 

こういったリングネックレスはつけやすいですし、いやらしい印象も受けにくいです。

シンプルなシルバーもオススメ!

 

ブレスレット

ネックレスよりも非常につけやすくて、価格も良心的なのが手首につけるブレスレット。

いろんな種類があるのでその日の気分に合わせて選ぶのも楽しいかも!

 

僕はこういったぐちゃぐちゃしてるものが好きです笑

このようなものをバングルというのですが、こちらもかっこいいです!

 

時計

これはあって当然のものなので、持っている人も多いかと思います。

夏は手首がもの寂しくなるので割とごっつい時計でも様になります。

 

黒のG-SHOCKが大活躍です。

個人的にはこのKLASSE14(クラスフォーティーン)が気になりますね。

 

まとめ

いかがでしたか?

とりあえずこんな感じの格好をしておけば、まあおしゃれと言ってもらえるだろうというものを挙げてきたつもりです。

「え?コーディネートはどうすんだ?」

コーディネートなんて考えなくても大丈夫です。

ボトムス編で紹介したような黒いパンツを履いておけば、まず変な格好になることはありません。

(よほどのことがなければね・・・)

この記事を読んで基礎を理解できたら、後は自分の好きなようにおしゃれを楽しんで見てください。

人から言われたものだけ着ていても面白くないですからね。

ぜひ自分だけのおしゃれを見つけてください!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。