ソシャゲをやめる方法とそれによるメリット【みんなソシャゲなんてやめようぜ】

みなさんソシャゲやってますか?

もう2019年ですが、まだまだソシャゲの勢いは留まることを知りませんね。

大ソシャゲ時代ですわ。

まあそんなソーシャルゲームですが僕は完全に百害あって一利なしだと思っています。(ソシャゲで出会って結婚とかありそうだしそれはそれはおめでとうだけど)

そんなわけで今回はソシャゲを強めにディスりつつ、ソシャゲをやめたいなと思っている方の背中を押せたらなと思います。

 

ソシャゲによって奪われる物

そもそもなぜソシャゲをやめた方がいいのか。

それは得られるものに比べて失うものがあまりにも大きいからです。

ソシャゲをやってて得られるものってほとんどありません。(ソシャゲで出会いがあった人は除く)

一時的な楽しさはあるかもしれませんが、それがその後何かになるかと言われれば何にもなりません。

まあその一時的な楽しさを求めるのが「趣味」というものなのかもしれませんが、ほんとにソシャゲしか趣味がないって人いますか?

ゲームが好きならちゃんとPS4・ニンテンドースイッチ・PCを買いましょう。

本田翼さんも言ってることですからね。

お金

ソシャゲの闇、課金ガチャ。

僕はソシャゲに課金したことは1円足りともありませんが、中には高校生にして数万円課金している友人もいました。

数万円と言ってもこの世界ではきっと序の口なのでしょう。

いいですか。ソシャゲのガチャはこの世で最も贅沢なものですからね。

この素晴らしい動画を見て今一度考えてみてください。

 

時間

お金の方は百歩譲ってまだいいです。

問題は時間。

定年を迎えてすることがなくなりソシャゲをしているならまだしも、

中高生がソシャゲで時間を無駄にしてしまうのは本当にもったいないです。

ほんとにかけがえのない時間ですからね。

どんなに努力しても東京大学に入れるのはほんの一握りだし、甲子園に出れるのも各県1校なんですよ。

暇つぶし~なんて言ってる暇はありません。

 

ソシャゲをやめたきっかけ

僕がソシャゲをやめたのは高校1年生の12月です。

もう4年以上ソシャゲは一切やっていません。

きっかけは部活動の顧問が「全員携帯ゲームをやめろ」と指示したから。

これだけなんですが、全員その場でアプリをアンインストールしてその後は隠れてプレイするようなこともありませんでした。

当時はソシャゲの王様、パズドラ・モンストの全盛期だったので頑張って集めたキャラクターを惜しむようなやつもいましたが、所詮ゲーム会社に管理されてるただのデータです。

自分が作った作品でもなんでもないわけですから惜しむだけバカバカしいですよね。

やめるのにも勇気はいります。

ですが一旦アプリを消してしまえば、もう一度やりたいなんてこともなくなると思います。(中毒になってなければ)

とりあえず水飲む。くらいの気持ちでアンインストールしてみましょう。

やめようなんて考えなくていいのでとにかくアプリを消しちゃいましょう。

これしかありません。

 

ソシャゲをやめるとどうなるのか

ソシャゲをやめてもスマホを触る時間はそんなに減らないと思います。

ソシャゲをやってた時間がYouTubeだったりTwitterに変わります。たぶん。

それでいい。

それでいいんです。

YouTubeやTwitterには少なからず自分のためになる知識が転がっています。

スタミナを気にして行動するソシャゲ野郎と比べたら5000兆倍いい!

そこで得た知識は絶対無駄にならないから!

 

まとめ

我ながらソシャゲに親を殺されたかのような文章を書いてきてしまいましたが、別に僕はソシャゲに何か恨みがあるわけでもなんでもありません。

ただ高校生の時に顧問の先生が「やめろ」と言ってくれてほんとに良かったなと思っています。

たぶんその一言がなければ僕は今でも惰性でソシャゲを続けていただろうし、大学生になって割と自由にお金が使えるようになれば課金もしていたんじゃないかなと思います。

なかなかきっかけがないとやめれませんからね。

この記事がそのきっかけになってくれたら嬉しいです。

それでは。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。