富士山に雪が積もる時、受験生は焦り出す。センター試験まで残り3ヶ月!

さてさて、そろそろ富士山が帽子をかぶり出す季節ですね。

つまりセンター試験まで残り3ヶ月。

そろそろ受験生は焦り出す時期ですよね。

心臓バックバクで夜も眠れない!なんて受験生が過勉死しないようにメンタル面のお話を。

少しでも参考になれば幸いです。

 

周りの友達は気にしない

この時期になるとアリの軍団のように現れる「ぼく実力付いてきてます君」

「英語の過去問90%安定だわ〜」

とか

「塾で模試受けたらA判定でたわ〜」

とか。

こういう人を相手にしていると知らぬ間に心にダメージが蓄積していきます。

もし何か言われたら軽く受け流しましょう。

反論して喧嘩になったりしたらそれこそ時間の無駄です。

ただ休み時間に単語の問題を出し合ったりするのはgood!です!

 

模試の判定も気にしない

模試の判定も一緒です。

最後の最後、本番でドカンと一発取れればそれでいいんです。

模試の結果なんて無視です。

E判定は良い判定なんてうまい言葉がありますが本当にそのとおりです。

Eパワーを本番に向けて溜めまくっておきましょう。

ちなみに僕は模試でE判定以外とったことがありません。

 

人前ではやってないように見せかけてのガリ勉

これです。このタイプ。

僕の経験ではこのタイプが一番受験に成功しているような気がします。

なぜか「昨日何時間勉強したか対決」が始まる男子グループ。

「おれ5時間」 「おれは7時間やったぜ」

そんな会話が飛び交うなか、決して勉強時間を明らかにしない。

それはなぜか。

そう、勉強時間なんて関係ないからです。

やることやったらそれでおっけい!

これくらいポジティブにいきましょう。

 

お腹が空いたらキットカット

頭をフル回転させるにはやっぱり糖分が必要です。

キットカットをパキっと割って食べようとしていたらちょうどそれを見ていた可愛い女の子が1つちょうだいって言ってきてそこから始まる恋とか青春すぎかよ。

とりあえず担げる験は担ぎまくっておきましょう。

 

 

まだまだ時間はある。焦らずいこうぜ!

まだ3ヶ月もあるんです。

めちゃめちゃ楽しみにしてるイベントが3ヶ月後って聞いたらどうですか。

「はあ?長すぎんだよ。50年かよ。」

ってなりますよね。

3ヶ月って思ったよりもめちゃめちゃ長いです。

まだまだ新しい知識を入れることも全然可能です。

(僕の高校はほぼ全ての授業が終わってなかったですし)

諦めるのはまだ早いぞ!

こっから頑張っていきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。