【R6S】フューズの性能・役割・立ち回りを解説!初心者向け【レインボーシックスシージ】

こんにちは、こんばんは、いくらです。

今回はレインボーシックスシージのオペレーター・フューズの性能解説をしていきたいと思います。

あくまで初心者向けの解説となりますのでご理解ください。

 

フューズとは

フューズはロシアの特殊部隊スペツナズに所属するスピード1・アーマー3の攻撃側オペレーターです。

スペツナズにはフューズのほかに攻撃側ではグラズ、防衛側ではカプカン・タチャンカが所属しています。

本名はシュフラット・ケシバイエフ、1982年10月12日生まれで、身長・体重は180㎝・85㎏です。

 

特殊アビリティ

フューズの特殊アビリティはクラスターチャージ(通称ポンポン)です。(3つ所持)

バリケードや、銃弾が通る壁や床に設置することができ、

壁の向こう側に6発グレネードをぶち込むという凶悪なガジェットになっています。

クラスターチャージを撃ち込まれた部屋にいた敵は大抵やられてしまうので、

ポイント制圧力が高いと言えると思います。

 

初心者がよく使うのがこのようにバリケードに設置するパターンなのですが、

クラスターチャージは設置音が大きいのでしっかり音を聞いている敵だと、

設置した音を聞いて反撃されます。

おすすめはこのようにポイント上の床に設置する方法です。

この方法だと敵に反撃される恐れがありませんし、敵は上からのグレネードに為す術がありません。

クラスターチャージは強力なガジェットですが、敵味方問わず吹き飛ばすので、

チームキル、人質キルには気を付けましょう。

 

装備

 

メインウェポン

 

バリスティックシールド

一つ目のメインウェポンはバリスティックシールドです。

ダメージ:-

連射速度:-

機動力:30

装弾数:-

最も死ににくいメインウェポンではあるので、

クラスターチャージを撃つまで安全に立ち回ることのできる装備です。

ただブリッツやモンターニュのような盾専門職に比べると、

シールドに特殊な能力があるわけではないので、戦闘力としてはそこまで高くはありません。

 

6P41

二つ目のメインウェポンは6P41です。

ダメージ:46

連射速度:680

機動力:50

装弾数:100

威力の高いライトマシンガンです。

レートはそこまで高くないですが装弾数にその身を委ね、

「永遠に撃ってんじゃねえかこいつ・・・」と敵に思わせるような攻撃ができます。

とてもよく使われる武器です。

 

AK-12

三つ目のメインウェポンはAK-12です。

ダメージ:45

連射速度:850

機動力:50

装弾数:30

ダメージ・連射速度ともに申し分なく、強武器と言えるでしょう。

かなりの確率で撃ち勝つことのできる武器だと思います。

 

サブウェポン

 

PMM

一つ目のサブウェポンはPMMです。

ダメージ:61

連射速度:-

機動力:50

装弾数:8

威力の高いハンドガンです。

慣れてきたらこちらのハンドガンもおすすめです。

 

GSH-18

二つ目のサブウェポンはGSH-18です。

ダメージ:44

連射速度:-

機動力:50

装弾数:18

威力は下がりますが、装弾数が多いので扱いやすいハンドガンです。

初心者の方にはこちらをおすすめします。

 

ガジェット

ガジェットにはブリーチングチャージ、またはスモークグレネードを持つことができます。

ブリーチングチャージを持っていくプレイヤーが多いように感じますが、

パーティーでのプレイであればスモークグレネードもおすすめです。

ブリーチャーとして立ち回るのか、クラスターチャージを撃った後はサポートに回るのか、

自分のプレイスタイルに合わせて選択すると良いと思います。

 

フューズの仕事・役割・立ち回り

フューズの仕事はやはりクラスターチャージを使って防衛ポイントに圧をかけることです。

1つにつき6発グレネードが放たれる物を3つ所持しているので、

正直適当に撃っておけば何人かやられていくのも珍しいことではありません。

おすすめの使い方は防衛ポイントの上から攻める方法です。

天井に設置されたクラスターチャージの音はほとんど聞こえないので、

防衛側としては突然上からグレネードが降ってくる形となります。

選択肢はそのままじっとしてやられるのを待つか、逃げるかの2択しかありません。

仲間と協力して逃げ道をロックしておいてもらえば防衛側は為す術がありません。

「お手軽キル」ができて初心者にも人気のオペレーターなので、ぜひ使ってみてください。

それでは!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。