ニンテンドースイッチのポケモン本編が遂に発表!Let’s GO! ピカチュウ&Let’s GO! イーブイまとめ

こんにちは、こんばんは、いくらです。

僕が待ちに待ち望んでいたゲームが遂に発表されました。

それがポケットモンスターシリーズ最新作の「Let’s GO! ピカチュウ・Let’s GO! イーブイ」です。

発売日は2018年11月16日、価格は5980円であると発表されました。

今回はこちらの動画をもとに簡単にまとめたいと思います。

 

 

どんなゲームなのか?

まずはこちらの動画をご覧ください。

 

お得意のワクワクが止まらなくなるPVですね。

従来のポケットモンスターシリーズ同様にマップを駆け回っている姿が見て取れます。

なかでも一大ブームとなったスマホゲーム「ポケモンGO」との連携・操作感などには非常に力を入れているように見えますね。

あいにくポケモンGOがリリースされた時期はバリバリの大学受験期間だったので僕はやったことがないんですが、これを見せられると今からでも始めようかなという気になります。

 

ピカチュウ、またはイーブイが相棒

これはソフトを買う段階で選ばなければならないと思うのですが、

ピカチュウもしくはイーブイが今作での相棒となるようです。

開発者の方も「時にかわいく、時に頼りになる存在として活躍してくれます。」と仰っていました。

僕が事前にインターネットを見ていた感じだと「イーブイがいい!」という声が多く上がっているように見えましたが、

やはり知名度で言えばピカチュウが圧倒的だと思うので、どちらを選ぶ人が多いのかはとても気になります。

 

ジョイコン片手持ちでの操作性

本作ではジョイコンを片手で持って操作できるとのことです。

僕もプロコントローラーを使ってゲームをすることが多かったので、

スイッチの魅力の一つであるジョイコンを使っての簡単操作はゲームに慣れていない方も親しみやすいのではないでしょうか。

 

ポケモンの捕まえ方が一新

本作ではポケモンの捕まえ方が大きく変わったようです。

従来の作品ではポケモンに出会うとバトル画面になったと思うのですが、今作はそのままポケモンを捕まえる画面に移行するようです。

この画面でジョイコンを振ることでモンスターボールを投げることができます。

「現実世界で虫取り網で昆虫を捕まえるように、ポケモンの捕獲をより体験型と進化させました」

というコメントも動画内で聞くことができます。

 

お裾分けプレイも可能

ニンテンドースイッチのお家芸であるお裾分けプレイが本作では可能となっています。

これまでの携帯機では出来なかったお裾分けプレイにより、

ポケットモンスターシリーズ初の二人同時プレイが実現しました。

家族・友達・恋人、仲の良い人と楽しむポケモンは格別でしょう。

 

モンスターボールPLUS

ジョイコンの代わりのコントローラーとなるモンスターボールPLUSという製品も発売されるようです。

さらに普通のコントローラーとしての役割はもちろんのこと、

ポケモンを捕まえる時に振動があったり、ポケモンを捕まえたときはポケモンの鳴き声がなったりするようです。

ポケモントレーナーになりきれるということで、大人気商品になりそうな予感がします。

 

まとめ

いかがでしたか?

これからも随時情報をまとめていきたいと思います。

発売日が待ち遠しい限りです。

それでは!

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。